ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

徳島県護国神社にて地元画家が人気漫画「トリコ」の表紙そっくりの絵馬を奉納【ニュース感想】

www.topics.or.jp

nlab.itmedia.co.jp

 

来年の干支「申」を描いた、徳島市雑賀町の県護国神社の巨大絵馬が人気漫画「トリコ」に登場するキャラにそっくりだと話題です。

 

徳島の県護国神社では、巨大絵馬を飾るのが毎年の恒例らしいのですが、今回奉納された絵馬のデザインが、なんと週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「トリコ」に登場する「猿王バンビーナ」にそっくりということでネットで話題になりました。

 

絵馬のデザインを担当したのは、徳島を拠点に活躍している画家のMUSTONE(マストワン)さん。実際に奉納された絵馬を見てみると、そっくりどころか「トリコ」34巻の表紙の一部をまるまる写したデザインになっていました。

 

トリコ 34 (ジャンプコミックス)

 

 

ネットニュースによると、MUSTONE(マストワン)さんはコピーを認めており、神社の奉納であるため問題ないと思ったと語っているそうです。確かに、MUSTONE(マストワン)さんがボランティアで描いたというのならば少し話は変わってくるかも?ただ、今の時代一度問題になってしまうとなかなか対応が厳しいかと思います。

 

マストワンさんと神社との巨大絵馬イベントは、毎年恒例で今年で9年目。干支が一巡する19年まで続ける予定だったそうですが、来年は厳しいかもしれません。