ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

モンスタークレーマー 45歳女 初公判 無反応で裁判進展せず【ニュース感想】

www.sankei.com

 

伝説のモンスタークレーマーとして一躍有名になった小野谷知子被告の初公判が開かれました。

 

小野谷被告は、関西を中心に全国各地の飲食店に対して実際に商品を購入してないにも関わらず「髪の毛が入って」などのウソのクレームを入れ代金や商品を届けさせていたとされています。

 

目を見張るべきはその数で、一部報道では数カ月で1万件以上の回数にも上るとのこと。自宅には、クレーム先の電話番号が書かれたメモが大量に見つかっているそうです。

 

買ってもいない店にクレームを入れ商品やお金をふんだろうとは図々しいに程がありますね。遠方の店からウソの返金請求をする際は現金書留で遅らせたのだとか。

 

こういった悪質なクレーマーに対しては、小売店側も対処に困ります。無視したい一方で、悪い噂でも広められると面倒なのでついつい言われるがままにしてしまうのでしょう。

 

 

本人の供述では、だまし取った現金や商品の総額は60万円。万を超えるクレームを入れ続けたと考えると少ないような気もしますがそれでも額面は大きいといえるでしょう。

 

何故そこまでしたのか?とどうしても考えてしまいますが本人曰く「甘いものが食べたかったから」だとか。

 

初公判では、終始無反応もしくはあらゆる発言を拒否し裁判はほとんど何も進展しないまま終えるという異例の事態だったそうです。現実逃避なのか演技なのか何なのかわかりませんが、周囲に迷惑なのは間違いありません。弁護士もきっと大変に違いないでしょう。

 

 裁判は小野谷被告にとって厳しいものになる気がしますが、小野谷被告がその中でどのような発言をするのか注目したいです。