ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

軽減税率対象「外食除く生鮮食品・加工食品」に こんどこそ決定か?【ニュース感想】

www3.nhk.or.jp

 

昨日、決定したと報じられた「軽減税率」の対象品目ですが、一夜にして再び状況が一変しました。どうやら、昨日報道にあった「外食を含めた酒を除くすべての生鮮食品」から「外食」が外されることになりそうです。

 

報道によると、やはり外食を含めた場合に必要とされる1兆3000億の補てんを埋める事が厳しいらしく、麻生財務相がNOを突き付けたとの事。これで、軽減税率対象品目から「外食」が外されることによって1兆3000億円から1兆円に縮小されそうです。

 

昨日の段階ではたばこ税の増税が濃厚されていましたが、必要とされる1兆円の財源に関しては、今後再度与野党で調整していく予定です。

 

食料品以外の対象品目に関しては「新聞・書籍」も業界からの声が大きいですが、これも今後調整して検討するとの事。大手新聞は、さんざん消費税増税の必要性を煽っていた印象がありますがそれとこれとは別ということかもしれません。

 

今回「外食」が外されたことは、市民のお財布事情に大きな影響を与えそうですが、それよりも心配なのが飲食店の混乱です。

 

スーパーやコンビニのイートインスペースはどうなのか、テイクアウトは加工食品なのか外食なのか、バーベキュー施設はどうなのか?等々様々な問題や、記事にもあるように異なる税率を計上するためのシステム改修をたった一年足らずで、どう改修するかも課題です。飲食店は数が膨大ですので。そもそも、そこに一体どれだけの税金が投入されるやら…。

 

二点三点する消費減税。もしかすると明日にも何か変わっているかもしれません。