ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

流行語大量発表 「爆買い」「トリプルスリー」など賛否両論【ニュース感想】

www.sankei.com

 

今年も年末恒例、毎年物議を醸し出すことでおなじみの「流行語大賞」が発表。トップテンと受賞者は以下の通り。

 

◆爆買い
羅怡文さん(ラオックス株式会社 代表取締役 社長)

 ◆トリプルスリー
柳田悠岐さん(福岡ソフトバンクホークス
山田哲人さん(東京ヤクルトスワローズ

◆アベ政治を許さない

澤地久枝さん

◆安心して下さい、穿いてますよ。

とにかく明るい安村さん(お笑い芸人)

◆一億総活躍社会
安倍 晋三さん(内閣総理大臣

◆エンブレム

東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会さん

◆五郎丸(ポーズ)
五郎丸歩さん(ラグビー日本代表〈ヤマハ発動機ジュビロ所属〉)

◆SEALDs
奥田愛基さん(SEALDsメンバー)

◆ドローン
野波健蔵さん(千葉大学 大学院工学研究科・工学部 特別教授)

◆まいにち、修造!
松岡修造さん(プロテニスプレーヤー

 

確かに何かと話題になった言葉ばかりですが、今年を代表するかと聞かれれば少し首をかしげてしまう言葉もちらほら。「トリプルスリー」なんかは、スポーツニュース以外では聞くことはありませんでした。3割・30本・30盗塁の意味で日本球界史上でも数えるほどしかいないそうです。

 

選考委員の影響か、現政権に対する批判的なキーワードもちらほら。とはいえ、ニュースでよく取り上げられていたといえば取り上げられていたので、今年を代表しているのかもしれません、話題の大本である安保法案はランクインしてないようですが…。

 

上半期に流行ったラッスンゴレライは、下半期の失速の影響か候補に踏みとどまりランクインせず。お笑いも一年間ギャグの人気が続かない厳しい時代になった様です。