ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

ロシア機をトルコ軍が撃墜 ロシアは報復を示唆【ニュース感想】

news.yahoo.co.jp

 

中東情勢はさらに混迷を極めそうです。

 

ロシアのプーチン大統領は25日、トルコによるロシア軍機撃墜を受け、防空体制を強化すると警告しました。

 

24日にトルコ軍がロシア軍戦闘機を撃墜。トルコ側は度重なる領空侵犯と警告の結果爆撃したとしていますが、ロシア側は撃墜された場所は領空ではなかったといっています。

 

今回のトルコ軍によるロシア機撃墜はいきなり起こったかのようですが、じつはトルコは9月からシリア紛争に武力介入していたロシアがISを攻撃するといいつつ反政府勢力である自由シリア軍を攻撃しているとしてたびたび警告を発していました。

 

そして先月16日には、シリアとトルコの国境付近で国籍不明の無人機をトルコ軍が撃墜。ロシアに疑いの目が向けられましたが、ロシアはかたくなに否定していました。

 

そんな中起こったのが今回の事件。

 

先日起こったばかりのフランスの大規模テロ事件、そしてその前に起こったエジプトでのロシア旅客機撃墜事件。これらの事件から先進国が主義主張を乗り越えて、対テロに向けれ協力しようとするなか、複雑な中東情勢がそれに歯止めをかけたようです。

 

独裁者であるアサド率いるシリア政府。そんなシリアの解放を目標としている自由シリア軍。そして、イスラム原理主義による新しい秩序を強引に築こうとしているIS。アメリカら西側諸国とトルコ政府は自由シリア軍を支援し、現シリア政府をロシアは支援しているといわれています。

 

世界情勢がどうなるのか、正直不安です。