ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

横浜マンション傾斜 偽造炎上案件の比較することで感じる問題の大きさ【ニュース感想】

headlines.yahoo.co.jp

 


横浜マンション傾斜、旭化成建材による杭のデータが偽装されて件について。

 

今回の問題は、まさに佐野健二郎氏や小保方氏、野々村氏につながる一連の問題とひとくくりであると考えます。

 

むしろ来る大地震の日に倒壊等の人命に関わるリスクを高めているというのが大問題がある分、先に名前を挙げた3名については笹井氏の自殺という出来事はあったもののこれから被害者が増えるリスクは充分低いということから、世間話題をかっさらった3氏よりも問題が大きいといってよいのではないでしょうか。

 

中国を「偽装大国」と扱っているマスコミの罪も感じました。日本はクリーンで公明正大という対比は成立しないことは明らかなのに未だにそこにすがりついて、問題が噴出するたびにやっぱりと最初から分かっていたかのように反応するのは解せません。


結局、分かりやすい偽装か取り返しがつかないタイミングに発覚する偽装かと言われれば前者の方がよいに決まっています。後者は日本の建前文化を強化したものといえるでしょう。。

 

そんなわけで、偽装が人命に関わる大問題に発展している件で我々が大騒ぎするべきは佐野健二郎氏でも小保方氏でもなく、そこから容易に想像できる偽装についてだったという話でした。