ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

安保可決、採決当日 石田純一さんなど国会前抗議【ニュース感想】

headlines.yahoo.co.jp

 

【B男】

安保法案は可決したが、内田樹石田純一まで出てきて混戦模様にだったな…。それにしても、石田純一が出てくるなんて意外だ。


あと、今回の注目ポイントとして、創価学会の一部の人が公明党に愛想が尽きたという意見がちらほら見受けられる、これが創価学会の内部分裂につながるのかそれとも創価学会公明党の関係に変化が生じるのか、池田SGI会長が何も発言しない不思議だが、安保とは別に大きな変化があるかもしれないね。

 

記事の中で内田樹が「賛成した議員を落とせ」といっていたが、落選運動が日本で根付かないのは、前回の衆院選自民党が大勝することからも明らかであるが彼らが活動することで変わるなら期待したい。

 

【A男】
明治大学が集まったのなら、是非青柳先生に演説してもらいたかったな。

 

内田樹が参加してると途端に真面目な集まりに思えてくるから困る。

 

【B男】

内田樹氏が真面目な人だけど発言を聞くと結構かたよってるからね。いくら真面目な集まりに見えても、自分の考えを補強する意味で聞くならこれほど危険なことはないぜ…

 

【A男】

headlines.yahoo.co.jp

 

結局双方の根本的な認識が違うからどちらかが折れない限り進展しないんだよなぁ。でもって、決定権は選挙で選ばれた賛成側にあるのだから理屈からいって妥協点を模索するのは反対側だと思うのだけど、そうならない。