ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

【ドジっ子】習近平 抗日70年軍事パレードで敬礼を間違える!?【ニュース感想】

www.sankei.com

 

本日は、どのニュース番組もこの話題を中国の抗日70年軍事パレードをとりあげています。第二次大戦当時の日本を名指しで批判しつつ、最新兵器をずらっと並べて、これ見よがしにアピールする様子は正直すこし恐怖を覚えましたが、そんな中上のようなニュースが。

 

軍事パレードに参加した習近平国家主席があろうことか敬礼ミス。正直、私もこの記事を読むまで正しい敬礼がどういったものなのか把握していなかったのですが、それでも軍の最高指揮官である人物が間違えるとなると話は別でちょっと恥ずかしいですねw

 

敬礼で右手を上げる理由は、武器を使う手を挙げて兵士に敬意を払う意味があったのか。知らなかった…。左手を使った敬礼は相手への侮辱といった意味が含まれるので非礼になるのだとか。

 

習近平 - Wikipedia

 

記事によると中国メディアは、一応否定していますが書いてある通り単に左手を上げた際に偶然映った角度なのか、それとも本当に間違えたのでしょうか。

 

ウィキペディアによると、意外なことに習近平氏には軍歴は見当たりませんでした。中国共産党のトップに立つような人はみんな軍隊経験があるのかと思っていましたがどうやらどうではないそうです。

 

しかし、行事に参加していたプーチンと比べても勝るとも劣らない迫力があったので、鍛えていることは間違いなさそうです。

 

ただ、そうはいっても昨今の中国情勢をみるに今回の習近平氏の立場も、安泰というわけにはいかないかもしれません。来年のパレードで敬礼をしているのは、別の誰かだったりして…。