ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

五輪エンブレム 使用中止決定か リオオリンピックロゴにも盗作疑惑が?【ニュース感想】

news.yahoo.co.jp

 

現在世間をにぎわせている、東京オリンピックロゴ盗作問題。世間から、ロゴの変更を訴える声も多かったのですが、大会組織委員会はこのたび、ついに佐野氏デザインのロゴの使用を中止する方針を決めました。

 

すでに佐野氏デザインのロゴをもとに、多額のお金が動いているはずなので、問題になったベルギーの劇場ロゴのデザインが似ているという問題のみならば、今回のような使用停止騒動にはならなかった可能性が高いと思いますが、ロゴ以外にも様々なコピー問題が佐野氏に発生したことが結果に繋がったのでしょう。

 

 


今後開かれる会議には、組織委の森喜朗会長、遠藤利明五輪相、東京都の舛添要一知事、日本オリンピック委員会竹田恒和会長らが出席する見通しだったそうですが、舛添知事は佐野氏のデザインを肯定するようなコメントをしていたので、今後今回の停止問題を巡りどのような発言をするのか注目です。

 

ちなみに、オリンピックロゴのコピー問題は、東京だけでなく2016年開催地ブラジル リオオリンピックでも発生しています。

 

www.rio2016.com

 

f:id:sosha:20150901134729j:plain

 

 

上のロゴは、2010年年末に発表されたリオオリンピックのロゴですが、デザインがアンリ・マチスという画家の作品にそっくりだというのです。

 

アンリ・マティス ダンス I アートポスター

見比べてみると、確かに似てるかも…。

 

それだけでなく、米国のある財団のロゴにそっくりだと指摘されています。ただし、こちらは、そのまま継続して使用されるらしく、現在も公式サイトは発表されたロゴがそのまま使用されています。

 

東京オリンピックとリオオリンピック。双方ロゴ盗作問題が注目されたにも関わらず、一方は使用され一方は停止になったのは、国民性やネット環境の発達等の要因があったのかもしれません。