ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

「がっこうぐらし!」3話 感想 原作比較 ※ネタバレ注意 アニオリで描かれる めぐねぇの回想!【アニメ&漫画】

f:id:sosha:20150730233448j:plain

TVアニメ「がっこうぐらし!」公式サイト

 

TVアニメ「がっこうぐらし!」3話感想です。

 

今回は、めぐねぇ視点で描かれるゾンビ騒動の直前と直後。大半がアニメオリジナルですが、原作ではっきり描かれていなかった騒動前のゆき達や学校の様子が補完された回でした。

 

f:id:sosha:20150730233454j:plain

 

ゆきは、やはりちょっと学校でも浮いた存在で友達いなかったんですね…。

 

f:id:sosha:20150730233501j:plain

 

学園生活部の3人が面識がなかったというのには驚きましたw くるみが屋上でゆきを初めて知ったかのようなセリフを口にしていましたが、余程のマンモス校でもない限りゆきのような目立つ生徒は三年も同じ学校に通っていれば自然と認識してそうなもんですがw

 

f:id:sosha:20150730233510j:plainf:id:sosha:20150730233521j:plain

 

演出が好評のアニメ版「がっこうぐらし!」。個人的に今回好きだったのは、ホラー演出としてはベタですが、めぐねぇの携帯に母親が何度も電話をかけてくるシーン、屋上で状況を察しているめぐねぇと察してない ゆきと りーさんを校舎の影で区切るシーン、くるみがスコップで先輩を殴ると当時につぶれたトマトを映すシーンなどです。

 

f:id:sosha:20150730233531j:plain

 

あと、めぐねぇの事を知らない美紀が、ゆきに上手く話を合わせられないシーンは、細かいセリフのニュアンスの違いが出ていて非常に面白かったです。原作と構成を変えたからこそ可能になったシーンなのだと思います。

 

他に気になった点は3つ。

 

一つは、ゆきが普段持っているひげの生えたクマのぬいぐるみと同じキャラクターのキーホルダーをめぐねぇがつけていた点。

 

f:id:sosha:20150730233537j:plain

 

もう一つは、めぐねぇが乗っていた車が作中でゆき達が使う車だったという点。ちょっと驚き。そして、めぐねぇの髪が騒動後に短くなっていた点。これについては、恥ずかしながらアニメで初めて気が付きましたw

 

f:id:sosha:20150730233541j:plain

 

ラストは、めぐねぇが地下室らしき場所で何かを書いていたシーン。考察というほどのものでもありませんが、原作を読んでいるとなるほど!と思わず納得するシーンでした。

 

通常はなかなかうまく行かないアニオリシーンですが、アニメ「がっこうぐらし!」は、原作を補完する要素として入れるオリジナルがとても上手いです。すごい。

 

次回は「えんそく!」。美紀が3人に出会ったシーンが、アニメでどのように描かれるのか楽しみです。

 

【おすすめ関連カテゴリ】

がっこうぐらし! カテゴリーの記事一覧