ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

「がっこうぐらし!」4巻 巻末資料 考察 ※ネタバレ注意 めぐねぇの罪とは!?ゆきがおかしくなった理由は?【アニメ&漫画】

がっこうぐらし! 4巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

TVアニメ「がっこうぐらし!」公式サイト

 

漫画「がっこうぐらし!」4巻、巻末資料の考察です。

 

f:id:sosha:20150723225440j:plain

 

4巻巻末資料は、めぐねぇが書いた部活動日誌。騒動直後の様子から、教師視点でみた学園生活部の3人や、ゆきがおかしくなっていた様子が綴られています。

 

[広告]

 

 

騒動直後

f:id:sosha:20150723225826j:plain

 

騒動直後、とにかく何か書き記そうとしている めぐねぇ。この時点では、手記、手紙、告発、遺書と明確に目的が定まっていません。

 

一度、「国語教師だった」という言葉を「国語教師だ」と書き直している部分が印象的です。

 

f:id:sosha:20150723230356j:plain

 

めぐねぇたちが騒動に気が付いた場所は屋上菜園。ゆき、りーさん、めぐねぇの3人で一緒にいたところ、異変に気が付き、直後くるみが駆けつけたとのこと。

 

f:id:sosha:20150723231009j:plain

 

1巻2話のシーンは、やはり騒動直後だったようですね。

 

めぐねぇから見た3人

 

 

若狭 悠里さん。芯が強い。みんなを思いやる力がある。

 

 

りーさんが提案した授業や、一緒に始めた学園生活部はつらい毎日を生き抜くために大きな心の支えになっていた。

 

 

恵飛須沢 胡桃さんは強い子だ。陸上部所属の運動神経で私たちをずっと助けてくれて来た。 

これだけ生活圏を広げられたのも彼女のシャベルのおかげだ。

 

 

開始早々全滅ENDじゃなかったのも、ほとんど くるみのおかげですからねw 教え子に危険な目に合わせることに申し訳なさを感じていた めぐねぇは、自分ができることはなんなのか常に自問自答していたようです。

 

 

丈槍 由紀さん

いや気のせいかもしれない。

気のせいかもしれないが書いておこう。

前から子供っぽいところはあったけれど、最近、もっと子供っぽらしくなっている。

わからない。わからない。

 

 

学園生活部を初めて明るくなったと思いきや、明るくなりすぎておかしくなってしまったゆきに気が付き始めた めぐねぇ。少しづつ環境が整い始めた中での出来事に、ショックの度合いが伝わってきます。

 

ゾンビ太郎丸事件!

f:id:sosha:20150723233339j:plain

 

ゆきのことを不安に感じているめぐねぇに追い打ちをかけるように起こった、ゾンビ太郎丸事件!

 

ここで、めぐねぇは一つの確信を得ます。

 

「遺書」となった部活動日誌

f:id:sosha:20150723233553j:plain

 

部活動日誌が遺書であると確信した めぐねぇ。

 

 

ゆきさんの笑顔を望んだのも私だ。学園生活の幻想を作り上げたのも。

彼女が退行した時にそれを好ましいと思った私がいた。

 

 

本編では、具体的に明示されなかっためぐねぇの罪ですが、それはすなわち自分が安心するために、ゆきの異常事態を放置した、見て見ぬふりをしたということだったようです。

 

めぐねぇはこのタイミングになって、初めて緊急避難マニュアルの存在を知った様子でした。意識的に遠ざけていたというのもあるでしょうが、それはそれはショックだったでしょう。

 

これだけ思い残すことが多ければ、そりゃゾンビにもなりますし化けてもでそうです。とにかく、本編では退治されたので成仏してほしいですねw

 

 

 【おすすめ関連カテゴリ】

がっこうぐらし! カテゴリーの記事一覧