ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

「がっこうぐらし!」5巻 内容・感想 ※ネタバレ注意 大ピンチ!?ゆきちゃん発狂!?卒業式!!【アニメ&漫画】

がっこうぐらし! 5巻 (まんがタイムKRコミックス)

TVアニメ「がっこうぐらし!」公式サイト

 

漫画「がっこうぐらし!」5巻内容・感想です。※ネタバレ注意

 

ついに救助隊が!しかし…

f:id:sosha:20150718215641j:plain

 

第2X回 巡ヶ丘学院学園祭開催決定。円陣を組む4人。ゆきは、そこでくるみの手が冷たい事に気が付く。ゆきの発言は何を意味しているのか…。

 

学園祭と同時に行われるのは、前回決定したラジオ放送。ゆきはリポーター、りーさんは放送室、くるみは卒業アルバム制作のためにカメラマン(ポラロイドカメラ)、美紀は出店。

 

学校内の施設や、学園生活部の部員を次々と紹介していく ゆき。インタビューの最後を飾るのは美紀。

 

ゆきは、美紀に未来の夢を尋ねる。

 

さまざまな想いをめぐらす美紀。そんな美紀が出した答えは、「みんなで一緒に卒業してずっと一緒にいること」。写真に収められる美紀の表情。

 

[広告]

 

 

f:id:sosha:20150718100412j:plain

 

3人が賑やかにしている様子を、放送室で音を拾いつつ見守る りーさん。すると、ヘッドフォンから突如救助隊の呼びかけと思わしき音声が聞こえてきた。

 

f:id:sosha:20150718100427j:plain

 

慌てて屋上に出る学園生活部。誰もいないと思いきや、美紀が空にヘリを発見。叫ぶ くるみと美紀。ゆきもふたりに合わせて叫ぶ。しかし、何やら様子がおかしい。

 

f:id:sosha:20150718100357j:plain

 

ヘリの中で、手紙を片手に学校の様子をうかがうパイロット。すると痙攣が始まり、手紙を握りつぶしてしまう。パイロットは、慌てて荷物から薬品の入った注射器を取り出すが、それも握りつぶしてしまった…。

 

希望は一転して絶望に…

f:id:sosha:20150718100313j:plain

 

着陸するはずのヘリは、力なく墜落。美紀と くるみは生存者を救出するためにヘリに近づこうとする。閑散とする校内。ゾンビたちは、音と衝撃に誘われてヘリに集まっている。

 

f:id:sosha:20150718100331j:plain

 

大量のゾンビをかいくぐり、校庭に墜落したヘリに近づいた くるみと美紀。しかし、美紀はパイロットはヘリ内では生存していない、またはすでに脱出していると判断し、一旦この場を離れることを提案する。

 

くるみが美紀の提案を受け入れ、その場を離れようとしたその時、ヘリ墜落の衝撃でつぶれた車から漏れたガソリンに火が引火。大爆発が起こる。

 

それを見て崩れ落ちるりーさん。背景に流れる不吉なモノローグ。

 

f:id:sosha:20150718100232j:plain

 

燃え盛る炎は一瞬で広がり、ついには校舎まで…。

 

りーさん、もう限界

f:id:sosha:20150718100132j:plain

 

くるみと 美紀を迎えに行った ゆき。屋上で一人になった りーさんは感情が爆発。これまでになく取り乱す。しかし、りーさんはその様子を一旦戻ってきた ゆきに見られてしまう。ゆきは何も言わずに、二人を一緒に迎えに行こうと りーさんを誘う。

 

だが、校内は煙とゾンビが蔓延していて二人を迎えにいける状態ではない。ゆきと りーさんは、ひとまず避難することに。ゆきの案で、外の二人に自分たちが避難したことを伝えるために校内放送が流れるようセット。二人は、煙の中なんとか避難場所を探す。

 

f:id:sosha:20150718100101j:plain

 

意識がもうろうとする中、りーさんが見たのは めぐねぇの幻影。すがるように追いかけた先にあったのは、地下室のシャッターだった。運よくたどり着いた二人は、そこに避難することに。

 

助かった!!

f:id:sosha:20150718100040j:plain

 

校庭でゾンビに襲われている くるみと美紀。美紀は爆発のショックか気を失っている。美紀を何とか助けようとする くるみ。しかし、内心あきらめかけている…。

 

地下室に逃げ込んだものの疲労とショックで様子がおかしい りーさん。ゆきは、いつのもの調子で接するがまともに相手ができない。

 

ゆきに冷たく接したことを謝る りーさん。ゆきは、謝罪を受け入れた直後にくるみと美紀を迎えに行こうと言い始める。

 

f:id:sosha:20150718100021j:plain

 

しかし、断固拒否する りーさん。りーさんは、恐怖と疲労と絶望ですでに心が折れている。

 

そのまま眠る りーさん。りーさんを寝かしつけた ゆきは、置手紙をして、たった一人バットで武装して二人の救出に向かう。

 

f:id:sosha:20150718095949j:plain

 

再び めぐねぇと会話する ゆき。いつも くるみや りーさんに助けてもらっているゆきだが、今度こそ二人の助けになりたいと思っている。

 

f:id:sosha:20150718095920j:plain

 

シャッターを開けようとする ゆき。すると、誰もいないはずにも関わらず動くシャッター。ゾンビを警戒してか、バットを構えるゆき。シャッターをくぐってきたのは、ゾンビではなく くるみと美紀だった…。

 

慌てて構えたバットを隠し、くるみに抱き付く ゆき。学園生活部は最大の窮地を乗り越えた!?

 

ゆきちゃん発狂

なんとか全員生き延びた学園生活部。りーさんも交えて、みんなでお祝い。

 

くるみ達は絶体絶命のピンチに陥っていたが、ゆき達が用意した校内放送によって救われた。くるみによると、ゾンビは火災により数が減少し、外は以前より安全になっている。

 

お菓子の追加を持ってきた ゆき。汚さないように注意するりーさんに対して、ゆきは汚してならないのは地下室だけではなく校内全体だといい始め、突如学校全体の清掃を提案する。

 

地下室から出てきた4人。校内は火のせいでボロボロだが、火災は収まっていた。

 

f:id:sosha:20150718095718j:plain

 

一人はしゃいで掃除してまわる ゆきだったが、3階の教室で動けなくなったゾンビを見つける。

 

f:id:sosha:20150718095821j:plain

 

いつものように話かける ゆき。しかし、ゾンビが ゆきの足に手をかけようとした瞬間、ゆきは錯乱し同時にゾンビを攻撃。動かなくなるまでモップで頭を殴り続けた。

 

f:id:sosha:20150718095611j:plain

 

ゾンビが動かなくなっても元に戻らない ゆきは、パニック状態で校舎内を走り出す。

 

f:id:sosha:20150718095642j:plain

 

ゆきが向かった先は、大好きな学園生活部の部室。しかし、ゆきは部室の前に張られた燃えかけの「学園生活部」の張り紙をみて、声をあげて泣き始める。

 

その声を聞いて、駆けつけた美紀。美紀の姿を見て、一度は涙を拭うゆきだったが、我慢できず美紀の胸の中で再び泣くのだった。

 

部室内を片付ける ゆきと美紀。美紀は、荷物の中から燃えずに残っていた卒業アルバムとカメラを発見する。美紀が見つけた卒業アルバムを大事そうに抱きかかえる ゆき。美紀は、そんな ゆきの姿をカメラに収めた。

 

校庭を散策する くるみ。くるみは、ヘリパイロットの死体を発見し、そこからパイロットが持っていたケースを見つける。中身は、地図と拳銃、そして薬品の入った注射。

 

夜。地下室で今後について話す、りーさん、くるみ、美紀。火災で、電気はダメになった。食料や水はあるが、どこへ向かうべきか話合う3人。そこで、くるみはある場所を提案する…。

 

卒業式!!

校庭で拾った地図を見せる2人に見せる くるみ。地図にある印は二つ。一つは、聖イシドロス大学。もう一つは、くるみに打った薬を作ったと思われるランダル・コーポレーション。進学か就職か…3人が悩む中、いつの間にか目を覚まして話を聞いていた ゆき。

 

「ずっと一緒に勉強してきたから就職」という ゆきの意見に全員納得し、学園生活部は聖イシドロス大学を目指すことに決める。

 

夜が明け、屋上で拾った銃を眺める くるみ。くるみは、銃の存在をみんなに隠していた。そこに現れる美紀。美紀に見つかったくるみは、こっそり銃を貸す。

 

f:id:sosha:20150718100618j:plain

 

素人には上手く扱えない銃を、何故パイロットが持っていたについて話会う二人。そこでいやな予感がした美紀は、思わず銃を投げ捨ててしまう。一瞬戸惑うも、美紀に感謝する くるみ。銃は自決用…?

 

掃除のおかげでだいぶ片付いた教室。すると、黒板になにか書き始めた ゆき。書かれた文字は「そつぎょうしき」。

 

下手くそな ゆきの字を読んで感極まる美紀だったが、泣くのはまだ早い。急遽みんなで準備。そして始まる卒業式。卒業は4人同時。

 

f:id:sosha:20150718095451j:plain

 

送辞を読むのは、在校生代表 美紀。美紀は、将来への希望と不安、先輩から学んだ事と感謝を語る。

 

f:id:sosha:20150718095431j:plain

 

卒業生代表は ゆき。帽子をとった ゆきは、美紀と出会えた喜びと「美紀がいたから頑張れた」と感謝の言葉を述べる。答辞を読んでいる最中に思わず涙がこぼれる ゆき。3人が駆け寄る。

 

f:id:sosha:20150718095359j:plain

 

卒業式もクライマックス。「仰げば尊し」が流れ、卒業証書の授与が執り行われる。つつがなく卒業式は閉会、4人は校庭に整列し校舎に向かって一礼。事前に準備した車に乗り込む。

 

f:id:sosha:20150718095328j:plain

 

車内から外を眺める美紀。美紀は、校庭に友人の圭と思しきゾンビを見つける。他の3人には言わなかったものの、静かに涙を拭う美紀。美紀は、自分たちは学校が大好きであると再確認する。

 

f:id:sosha:20150718095229j:plain

 

ラストに映る黒板。卒業生4人の名前の下に書かれたメッセージ。美紀の下には、圭へのメッセージが…。

 

次巻は卒業旅行!?聖イシドロス大学への道中に3人が見たものとは?

 

感想

5巻は、ゆきの大泣きや卒業式のシーンなどで不覚にも泣いてしまった…。「仰げば尊し」はずるい。

 

完結かと思いきや、まだ続くそうです。卒業して「がっこうぐらし!」じゃなくなったのに、一体この先彼女たちに何が待っているというのでしょうか?鬱エンドは勘弁して欲しいなぁ…。

 

※感想追記

コメントで指摘してもらった部分を中心に改めて全体を読み返してみると、くるみの手が冷たいシーンと、くるみと美紀の拳銃の件に不吉なつながりを感じてしまいました…。いやだな~こわいな~勘違いだといいな~これ以上減らないで欲しい…。

 

soshagei.hatenablog.com

 

soshagei.hatenablog.com

 

【おすすめ関連カテゴリ】

がっこうぐらし! カテゴリーの記事一覧