ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

アルスラーン戦記 5話 感想 ギーヴ登場!さらばシャプール!王都崩壊フラグ!!【アニメ感想】

f:id:sosha:20150506105620j:plain

<公式>アニメ「アルスラーン戦記」公式サイト

 

アニメ「アルスラーン戦記」5話感想です。

 

原作既読済み。一応、ネタバレ注意。

 

今回は、万騎長シャプール退場、そして流浪の楽士ギーヴが登場!負けフラグ立ちまくり!!

 

[広告]

 

 

f:id:sosha:20150506105614j:plain

シャプール

「エクバターナの人々よ!俺を矢で射殺してくれ!どうせ俺は助からぬ!

ルシタニアの蛮人になぶり殺されるより…味方の矢で死にたい!!」

 

シャプールが絶叫するシーンは、中の人の演技が上手くて、かなり迫力のあるシーンでした。出番の短いシャプールでしたが、シャプールの戦士としての気骨は十分に伝わってきた感あります。

 

ちなみに、1部後半にはシャプールの弟が登場します。出番が楽しみ。

 

f:id:sosha:20150506105620j:plain

賭博黙示録 カイジ 12 賭博黙示録カイジ (highstone comic)

 

ネットでも話題になっていましたが、ルシタニアのボダン大司祭は完全に福本漫画に登場する悪い爺さんの顔でしたw

 

f:id:sosha:20150506105627j:plain

 

イケメン戦士、ギーヴも登場。女泣かせの快楽主義者に見えて、なんだかんだアルスラーンの仲間に加わって活躍する彼が好きです。

 

琵琶を弾くシーンは、さすがに琵琶オンリーでは画的に寂しかったのかだれが吹いているのかわからない謎の笛が流れていましたねw ちなみに、ギーブが詠ったカイホスローは物語においてメチャ重要です。

 

f:id:sosha:20150506105632j:plainf:id:sosha:20150506105643j:plain

 

圧巻だったのは城塞戦。大量の兵士がうごめく様子は、3DCGでなければ不可能だったでしょう。個人的に、攻城櫓を投石機でぶち壊すシーンが好きですw

 

f:id:sosha:20150506105649j:plainf:id:sosha:20150506105654j:plain

 

最後に、ルシタニア兵がパルス奴隷に呼びかけるシーンもよかったです。ルシタニア兵が妙に機械的に呼びかけるのは、普段使わないパルス語でパルス奴隷に呼びかけているからだと判断しました。意図的なら結構細かい。

 

f:id:sosha:20150506105707j:plainf:id:sosha:20150506105712j:plain

 

緊迫感漂うエクバターナの一方で、なんだか微妙に緩いアルスラーン一行。完璧人間に見えるナルサスが、絵が下手なだけでなく生活能力がないというのは、ヤンウェンリーと同じかと思いますw エラムも、ユリアンっぽい。

 

料理ができるからと、旅の仲間に加わることを許されたエラム。やはり、家事ができる男は重宝されます。私も、エラムのような侍童(レータク)が欲しい…。いや、男である必要はありませんがw

 

soshagei.hatenablog.com

soshagei.hatenablog.com

 

【おすすめ関連カテゴリ】

アルスラーン戦記 カテゴリーの記事一覧 - ソーシャル芸能へんしゅう部