ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

ユリ熊嵐 4話 感想 るる掘り下げ回!キス⇔スキ?罪⇔ミツ?【アニメ感想】

f:id:sosha:20150204003104j:plain

〈公式〉TVアニメ「ユリ熊嵐」公式サイト

 

TVアニメ「ユリ熊嵐」4話感想です。

 

今回は、るる掘り下げ回。

 

[広告]

 

f:id:sosha:20150204003045j:plain

 

いまいちどういう立場なのかよく分かってなかったるるですが、今回の寓話構成のお陰で少し分かったような分からなかったような…。

 

熊の王国って、世界観どうなってるんだか…w

 

f:id:sosha:20150204003050j:plain

 

弟王子の声がやたらかわいかったですが、声釘宮さんだったんですね。なるほど。

 

f:id:sosha:20150204003057j:plain

 

ダンボールに「愛」の字が。好きだから殺す。好き故に殺す。

 

スキ⇔キス。「最初からあなたたちが大嫌いで 最初からあなたたちが大好きだった」「だから本当の友達になりたかったあの壁を越えて」

 

抽象的なので、具体的な言葉にするのが難しいですが、これまで一貫して感じるのは人間がもつ普遍的な愛についてです。愛憎は裏と面。

 

f:id:sosha:20150204003104j:plainf:id:sosha:20150204003127j:plain

 

愛は、意識的に遠ざけようとしてもしつこく舞い戻ってくる。しかし、意図しないところで突然失った際には戻ってこない…。

 

f:id:sosha:20150204003137j:plain

 

蜂蜜粥ってどんな味がするのだろう…。

 

f:id:sosha:20150204003207j:plain

 

銀子もティアラをつけています。ということは、彼女もお姫様?

 

「失ったもの失ったら本当に失ってしまう」銀子の秘密と関係ありそうなセリフです。

 

罪(ツミ)⇔蜂蜜(ミツ)。とういうことは、紅羽のユリシーンのペロペロは罪を許すというか…。

 

f:id:sosha:20150204003221j:plain

 

「スキを諦めない」という言葉は、人間関係から生じているというよりも、個人の内的なものに対して訴えかけている言葉に聞えます。

 

f:id:sosha:20150204003306j:plain

 

約束のキスを永遠に失ってしまったるるは、願いを銀子に託すことに。

 

約束のキスとは一体なんなのか…わかったような…わからんような。ラスト、銀子が持っていた星型のペンダントと紅羽の母が持っていたものとが同じでしたが、だとすると銀子の元々の相手は紅羽の母だった?

 

 

【おすすめ関連カテゴリ】

ユリ熊嵐 カテゴリーの記事一覧 - ソーシャル芸能へんしゅう部