ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

ゴールデンカムイ 19話 感想 ※ネタバレ注意 変態中尉 鶴見!!アシリパさんの制裁棒!!【アニメ&漫画】

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

漫画「ゴールデンカムイ」19話「駆ける」感想です。※ネタバレ注意。

 

逃亡する杉元を追う鶴見!!

 

鶴見

「街で一番の病院に連れて行け!」

「医者の顔に銃を突きつけてでもたたき起こして治療させるんだ!!」

杉元

「俺は絶対に死なんッ」

 

杉元を殺さんとする第七師団の兄弟と格闘の末、片割れを殺したものの腸が飛び出す重症を負ってしまった杉元。手厚く介抱する素振りをみせ、今わの際の杉元から刺青人皮の情報を聞き出そうとする鶴見…。杉元は鶴見の部下に連れられ急ぎ病院へ!

 

[広告]

 

鶴見

「この死体…妙だな」

「杉元が死体に握らせたのか?」

 

仲間の亡骸を確認する鶴見。剣を握っている右手には、何故か深々と防御創が…。鶴見は部下が杉元と刺し違えたことに疑念を抱き始めます。

 

鶴見

「なぜころしたあとに締め直した?杉元…」

 

さらに死体を確認すると、ベルトの裏側にまで本来無いはずの血濡れた指紋が…。

 

鶴見

「腸を盗みおった」

 

逃走のために一芝居打った杉元。付き添いの鶴見の部下2人をウマそりから落とし、そりを奪取。しかし、後ろには杉元を捕らえにきた鶴見が!

 

その鶴見のウマに向かって、後方から矢を放ったアシリパ!!

 

鶴見

「今日はやめておこう」

 

ウマを失ったもののすぐさま建て直し、杉元を拳銃の射程に捕らえた鶴見。しかし、気が変わったのか追跡も殺害も断念。優秀な指揮官は引き際を知っている?

 

鶴見

「なんなんだ?この傷…」

 

自分が乗っていたウマの抉り取られたような傷を見て、不思議に思う鶴見。アイヌの矢毒は獲物が死んだあと傷口に集まるので拳大の肉を切り取って捨てれば後で食べることが出来る。

 

不気味な「変態中尉」鶴見。アシリパさんの制裁!!

鶴見が引き上げると、第七師団の詰め所に火が(おそらく白石)。その光景を目の当たりにするも全く動揺する素振りを見せない鶴見。鶴見は、杉元らの方が自分たちよりも上手であることを認め、入れ墨集めは彼らに任せることに…。

 

鶴見

「それは無事だ」

「おかげで暑いわ あついあつい」

 

焼失したかに思えた刺青人皮を糸でつなげて着込んでいた「変態中尉」鶴見。

 

杉元

「格好つけて出て行ったのに助けられちまった、ざまぁ無い」

 

杉元を迎えるアシリパ、反省の態度を見せる杉元にどういった態度をとるのかと思いきや…

 

杉元

ぎゃーーーーーーーッ!!

 

アイヌの制裁棒で思いっきり頭をぶん殴られる杉元w ストゥの乱用は決して許されない!!

 

 

【おすすめ関連記事】