ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

PSYCHO-PASS 2 サイコパス 2期 11話 最終回 カムイの乱決着!さらば東金母子!続編(3期)の可能性!?【アニメ感想】

f:id:sosha:20141219133918j:plain

〈公式〉アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」

 

TVアニメ「PSYCHO-PASS 2」11話、最終回感想です。

 

今回でめでたく2期完結ですが、終わり方は1期よりあっさり目だった印象です。カタルシス不足な気もしないではないですが、個人的に面白かったので無問題(笑) 2期そのものが、劇場へのツナギという意味もあったのかもしれませんね。

 

[広告]

 

f:id:sosha:20141219133149j:plain

 

最後なので、顔芸大盤振る舞いの東金さん。

 

東金さんに関していろいろ自分なりのキャラ考察していましたが、最終的に重度のマザコン殺人鬼ということでいいのかな(笑)

 

f:id:sosha:20141219133154j:plain

 

槙島や、その他の免罪体質者がシビュラ社会にとっての”イレギュラー(例外)”なら、カムイは“バグ”だったのかも知れません。

 

イレギュラーは、突然変異として発生するので、たとえシビュラが完璧な存在でも、真に全能な存在で無い限りその発生を止めることは不可能です。なので、イレギュラーの発生はシビュラの責任とはいえません。しかし、シビュラがシステムである以上必ずバグが発生してしまいます。それは、当然ながらこの世界の管理者であるシビュラの責任ということになります。

 

責任をとらされるということは、システムの絶対性を揺るがすことになってしまう一方で、バグを処理できない、すなわちデバック処理ができないというのはシステムとして決定的な欠陥部分です(シビュラはあくまでシステムなので)。そういう意味で、サイコパス2期はシビュラシステムさんのステップアップの物語でもあった気がします(笑)

 

1期で朱ちゃんが決断したことにより、物語上シビュラは単純な悪役ではなくなりました。サイコパスは、シビュラシステムの存在によって「ディストピアに理想型があるのだとすれば、それはどういったものなのか?」ということを探求している作品かもしれません。

 

ディストピアというと、非現実的な存在に思えますが、そう思いつつも、現実はネットの進歩とともにそのような社会に近づきつつあるという実感が漠然とですが、ありますからね。個人的な感覚ですが…。

 

f:id:sosha:20141219133201j:plain

 

東金さんが潜在犯になった原因は、東金美沙子がシビュラに組み込まれてあえなくなることを恐れ?母親を自らの手で殺したから。

 

結局、最終話になっても東金さんの出生の秘密は分かりませんでした。どうやって、人工免罪体質者を生み出すことに成功したのか…。語られるのは、映画?それとも番外編?

 

f:id:sosha:20141219133208j:plain

 

東金さんが潜在犯になった理由ですが…。

 

シビュラが犯罪係数の基準の一つにしているのが、過去の犯罪者のデータで、かつ免罪体質者は他人に対して不必要な共感をしない人間ということは、他人に共感しない東金さんが唯一例外だった母の死が一般人と同じ共感の感覚を目覚めさせたのかもしれません。

 

「白いものは黒く」「黒いものはより黒く」はあらゆる物事を俯瞰的に客観視している人間の言葉ではない気がします…。たた、正直なところよくわかりませんでしたw

 

f:id:sosha:20141219133214j:plain

 

カムイに撃たれて、東金美沙子は死んだ?

 

禾生局長ってあくまで、ロボットだと思っていてのですが…。本人の脳みそが入っていたのかしら?色々疑問に思いましたが、シビュラが集団としてのサイコパスを計測してその結果をドミネーターに反映させ、自分達の犯罪係数を上げるユニットの一つである東金美沙子を一足先に処理したのだと判断しましたw

 

f:id:sosha:20141219133219j:plain

 

集団的サイコパスを認識することを認めたシビュラ。

 

自分達の犯罪係数を上げる要因を排除していましたが、集団のサイコパスを考え始めるとキリがありません。判定の対象を明確化することが難しいのと、判定すべき対象が集団→街→国家→全人類と、どんどん大きくしなければいけません。映画はそこまで触れないかもしれませんが、続編があるのならそういった部分がテーマになってくるかもなぁ。

 

f:id:sosha:20141219133230j:plain

 

自分で一回殺しておいて、なんでショック受けてるんだよ(笑)と思ってしまいました。シビュラから排除され二度と会えなくなってしまったことを直感したのかもしれませんが、東金さん性格が面倒臭過ぎますww

 

f:id:sosha:20141219133236j:plain

 

結局、カムイが枡嵜 葉平から受け取った機械ってなんの意味があったのかしら?これがないとドミネーターが使えない?具体的な説明もなかった気もしますが…あったけ?

 

f:id:sosha:20141219133241j:plain

 

カムイの死は案外あっさりしてましたね。

 

目的は遂げて満足した?酒々井さんが何度も口にしていた理想社会とやらを、カムイ自身は自分の手で築こうなんて到底思ってなかったように見えましたが、真相はいかに?

 

f:id:sosha:20141219133902j:plainf:id:sosha:20141219133906j:plain

 

最後まで、嫌われキャラだった霜月ちゃんw

 

普通アニメだともう少し改心するものですが、当初より悪い方向に向かったように思えますw むしろ、突き抜けてちょっといい感じに?映画で改心するのか、それとも、もっと悪くなるのか?

 

東金さんは本当に死んだ?

 

f:id:sosha:20141219133913j:plain

シビュラ

「集合的サイコパス。遠くない将来、集団が基準となる社会が訪れる。」

「個人としてクリアでも集団としてクリアではない可能性…その疑心暗鬼が混乱を招き、かつてない魔女狩り社会が訪れ、裁きは大量虐殺へと変貌を遂げるかもしれない。」

「その扉をひらいたのは君だ。」

「私はそこまで悲観しない。訪れるのは正しい法と秩序、自由かもしれない。」

f:id:sosha:20141219133918j:plain

シビュラ

「君らしい楽観だ。」

「楽観だろうと、選ばなければ実現しない。社会が人の未来を選ぶんじゃないわ、人が社会の未来を選ぶの、私はそう信じてる。」

 

ラストの会話が映画の伏線になっている…かもしれまん。

 

めでたく2期完結したサイコパス。方々では、様々に意見がありますが、個人的に楽しめたので大満足です(笑) 来年1月に公開される映画も楽しみですね。

 

 

【おすすめ関連カテゴリ】

PSYCHO-PASS サイコパス カテゴリーの記事一覧 - ソーシャル芸能へんしゅう部