ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

三鷹女子生徒殺害 被告が初めて謝罪【TS記事】【考察】

三鷹女子生徒殺害 被告が初めて謝罪 NHKニュース

 

【A男】

三鷹の件は、リベンジポルノに関してまったく触れられてないね。故人の名誉を守るための報道規制なのだろうが、この事件におけるポイントだからまったく触れないというのは違和感が…。記事も加害者にやや同情気味なのが不思議。

 

ネットがなかったら彼女は今回の事件で同情を一身に受けることができたというのも変な話だが、事実加害者の男が週刊誌に彼女の画像を売り込んだとしても殺した後だと編集の良心とか倫理が働いただろうし、写真を焼き増しして配ったり、ビデオをダビングして配っても限界があっただろう。そもそも、ネットがなければ二人は出会わなかったのだけれども。

 

さらに考えると仮に殺されなかったとき女優として成功しちゃったら、この映像が流出すれば役者人生おしまいだったよな。男だったら、まだ何とかなるかもしれないが女性は致命的だ。

 

http://www.flickr.com/photos/71038389@N00/2932490663

photo by Vermin Inc

 

【B男】

母親への復讐がいつしか彼女、女性への復讐になったと見ることはできる。だから女性性を強調した写真を撮影させてそれを公にすることはリベンジポルノというより殺害することで彼女を自分の手中に入れ、社会に対して女性、母親を手に入れた証拠を見せつけたかったのでは?と思う。

機能不全家庭で育ったことは酌量理由になるだろうか?彼に必要なのは、神戸連続児童殺傷事件の加害者のように疑似家族による生き直しではないだろうか。少なくとも再び社会に戻って、女性と一定の距離を置いた関係を作るにはね。

 

【A男】

加害者は、経歴の詐称とか2chでの顔晒しとか、コンプレックスと自己顕示とが複雑に絡んだ末に歪んじゃったかわいそうな人だと思う。自分が捕まった後に、家族の心配するあたりも優しさとか気の小ささが見てとれる。だからって人殺しちゃダメだけどね。

 

復讐云々はそういう部分もあったろうな、証拠を世間に突きつけたかったというのはそこまで明確に言い切って良いものかどうか…。

 

罪に対する罰に本当に更正が含まれているならば更生させるべきなんだけども、凶悪犯罪者はすべからく幼少期に問題を抱えているだろうし、それらを皆ケアしていくというは現実問題難しいでしょう。

 

彼の場合犯行時に既に成人していたから、子供っぽいケアの仕方はできないだろうな。本来は必要なのかもしれないけど。のんびり真人間にしてあげましょうね~なんてのは世間は許さんだろう。そういった治療に関してはみんなが寛容になるのは理想的な世界なのだろうか?

 

それにしても、娘は殺されたっていうのに娘を殺した男との映像を見せられただけでなく、自分達の周辺とはまったく関係ない人達からバッシングされた親は本当に不憫だ。