ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

アカメが斬る! 23話 感想 悪の巨大ロボット!ライバルとの共闘!主人公覚醒!でも…。【アニメ】

f:id:sosha:20141210115308j:plain

〈公式〉TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト

 

TVアニメ「アカメが斬る!」23話感想です。

 

まさかアニオリ展開で、主人公のタツミが死亡するなんて…。今回は、巨大ロボット、ライバルとの共闘、インクルシオ覚醒とかなり見所が沢山ありましたが、そういったものを全て吹き飛ばす衝撃展開でした。

 

 脚本:上江洲 誠

絵コンテ:碇谷 敦

演出:碇谷 敦

作画監督:碇谷 敦

又賀大介 竹田直樹 豆塚あす香

 

[広告]

 

f:id:sosha:20141210115118j:plain

 

諸悪の根源である、大臣暗殺という最後の任務に挑もうとするタツミたち…。随分減った…さびしくなった…と思っていた中でのタツミのメンバーとのやり取り。まさかこれが、フラグになっているだなんて…。

 

f:id:sosha:20141210115130j:plainf:id:sosha:20141210115136j:plain

 

ランの帝具が、初めてちゃんとお披露目されました。肉体や服から生えているのかと思いましたが、宙に浮く円盤みたいなものから生やしていたのね。なかなかカッコいいです。

 

f:id:sosha:20141210115141j:plain

 

ランに苦戦するレオーネ姐さん。

 

これは、もしかして不味い!?と思いましたが、どうやら彼女の方は杞憂でよかった…w

 

f:id:sosha:20141210115146j:plain

 

ナイトレイドに追い詰められたオネスト大臣。

 

オネストは、自分自身が強力な奥の手を隠し持っているのかな?と思っていましたが、少なくともアニメ版では違ったようです(次回なにかしら見せ場があるかもしれないけど)。

 

f:id:sosha:20141210115151j:plain

 

皇帝が使う至高の帝具はまさかの巨大ロボットww

 

「シコウテイザー」と呼ばれていたと思います。敵の奥の手が巨大ロボットというのは、ド定番な展開すぎて逆に虚を疲れた気がしますが、これがアニメオリジナルだというのならスタッフの方は命知らずといいますか、冒険野郎といいますか、その決断力に脱帽します。

 

f:id:sosha:20141210115157j:plain

 

タツミとウェイブの共闘は燃えました。ベタですが、ライバルキャラが味方になる展開はいいですw でも、皇帝と戦ったこのあと革命軍にも入らないのだとしたらウェイブは一体どこへ向かうのか?(笑)

 

f:id:sosha:20141210115212j:plain

 

シコウテイザーは、巨大ロボット感と怪獣感がかなり出ていました。

 

そういえば、巨大怪獣はこれまでも何度か出ています。なので、世界観としては巨大な物体が平気で動くのは全然アリなのか。

  

f:id:sosha:20141210115308j:plain

 

インクルシオ覚醒。

 

おそらく今話はほぼ全てアニオリかと思いますが、このシーンはかなりカッコよかったです。黄金インクルシオは、デザインもいいですね。

 

f:id:sosha:20141210115312j:plainf:id:sosha:20141210115324j:plain

 

弱点の流れはかなり強引な気がしましたが、かっこよかったからオールオーケー(笑) 死んだ仲間達が次々と現れて、主人公が強敵を倒すための力になるという、ベタな少年漫画的は何度みてもいいものです。特に、久々にブラートが出てくるのが、タツミの精神的&肉体的な成長を表しているようでよかったですね。

 

f:id:sosha:20141210115334j:plain

 

まさかの最終話直前で主人公死亡!!

 

いやぁ…これは驚いた。本当に驚きましたw 今回の話の流れそのものは、やや強引さは見られるものの、ライバルとの共闘や、タツミの覚醒等、心燃える展開が沢山あって面白かったと思います。しかし、まさか原作で生きている、それも主人公を殺すなんて…。

 

原作アリアニメで、ここまでのシナリオ改変がある作品は珍しいのではないでしょうか?アニメ化でアニメ独自の作品解釈により、アニメ独自の結末を辿るというのはアニメならではの面白さといってしまえばそうかも知れませんがw

 

f:id:sosha:20141210115340j:plain

 

今週も特に目立った活躍のなかったアカメちゃん。

 

このままだと、アカメちゃんもいなくなるのではないかという嫌ーな予感がします。

 

f:id:sosha:20141210115348j:plain

 

最後にひょっこり現れたエスデス様。

 

帝国は崩壊したので、もうエスデスとは戦わなくてもいい気がしますが、エスデスは帝国側の人間として人を殺しすぎたというのもあるでしょうし、戦い大好きで平和への障害となる可能性が高いので、やはり決着をつけなければならないのでしょう。エスデス様を変えられる可能性があったタツミは死んじゃいましたからね。

 

 

【おすすめ関連カテゴリ】

アカメが斬る! カテゴリーの記事一覧 - ソーシャル芸能へんしゅう部