ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

東京喰種:re トーキョーグール 7話 感想 ※ネタバレ注意 西尾錦 登場!佐々木=カネキは確定!?【アニメ&漫画】

f:id:sosha:20141023004817j:plain

 

漫画「東京喰種:re」7話感想です。※ネタバレ注意

 

瓜江や不知らを圧倒するオロチに対して、ついに自ら赫子を出して戦おうとする佐々木くん…。激しい戦闘の果てに、ついに暴かれるオロチの正体!そして、そのオロチが語る佐々木くんの正体!!盛り上がってきた「東京喰種:re」!!

 

[広告]

 

 *本気の佐々木vsオロチ!!

f:id:sosha:20150109014643j:plain

 

腰の片方から赫子を出し、オロチにとびかかる佐々木。オロチの赫子を蹴散らした佐々木くんでしたが、残念ながら赫子はすぐに再生し反撃をくらってしまいます。今度は、クインケと赫子の二段構えで攻撃を仕掛ける佐々木くん。クインケと赫子を同時に扱う佐々木の姿に驚嘆する不知。

 

f:id:sosha:20150109014657j:plain

 

ただ、追い詰めているかのように思えた二段攻撃も、紙一重で全てかわしていたオロチは、佐々木のクインケを払い飛ばし、そのまま腹に穴が開く程の強力な連続蹴り!!

 

吹き飛ばされ、倒れる佐々木くん。再生が間に合わないかと思いきや、謎の内なる声とともに立ち上がり、加勢しようとする六月や不知を上官命令で制止。喰種の力で傷はふさがったようですが、二人に向けられた冷たい視線は普段の佐々木くんとはまるで別人。その姿に恐怖を感じる六月くん。

 

オロチの正体はやはり西尾錦!そして、やはり佐々木=カネキ!!

f:id:sosha:20150109014722j:plain

 

佐々木の傷はいつの間にか完治。そんな佐々木くんに興味を持ったと語るオロチ。佐々木くんは、そんなもの持たない方が言いと謙遜気味な返答をしたかと思いきや…顔を上げると、隻眼の赫眼の狂人ホラー顔に!こわいw

 

f:id:sosha:20150109014745j:plain

 

どうやら、今度こそ完全に本気モードに入った佐々木くんは、赫子を月山の赫子の様な形状に変化させオロチの赫子を切断。先ほどよりも明らかに強くなった佐々木くんの変化に驚くオロチ。体勢を立て直そうとするも、そんなオロチを逃がすまいと地面から佐々木くんの赫子が無数に現れ、オロチの胴体を貫きます。個人的に胴体の穴の空き具合が、東京喰種が帰ってきた!って感じがしますね(笑)

 

f:id:sosha:20150109014807j:plain

 

この前まで、出来るだけ喰種を生かして捕らえようとしていたのがウソのように、容赦なくオロチに攻撃を加える佐々木くん。トドメを刺しにきた佐々木くんの事を“カネキ”と呼ぶオロチの素顔は、なんと西尾錦!!

 

馬糞ニシキ先輩

キタ━━(゚∀゚)━━!!

 

やはり、オロチは噂どおり西尾先輩でした。噛ませキャラだったのに、Sレートになるまで成長するなんて…頑張ったのね(泣) そしてそんな西尾先輩曰く、佐々木くんはやっぱりカネキくん!!少しずつ旧キャラが現れて俄然盛り上がってきた印象ですw

 

西尾先輩の姿を見てその名を口にした佐々木くんは、突然混乱状態に。ここで、不知が佐々木くんがオロチのことを“先輩”と呼んでいるのをわずかながら聞いているのが、あとで物語に引っかかりそうです!

 

SSレート喰種「ハイセ」!!

苦しみ始める佐々木くん。その隙に逃走する西尾先輩。目の前の状況に困惑する六月と不知。そこに、平子班が登場。部下に指示を出す平子。平子たちの目的は、オロチ捕獲ではなくSSレート喰種「ハイセ」!!

 

佐々木くんに正面から向かっていく平子上等。その後ろに続くのは、倉元と眉毛の濃い男 武臣。黒岩特等に似ている彼は…息子?佐々木くんの攻撃を退け、倉元からブジンと呼ばれていた程なので、おそらくかなりの実力者。

 

f:id:sosha:20150109014833j:plain

 

3人からの同時攻撃と、アキラの狙撃(Rc抑制剤?)をくらった佐々木くんは沈黙。静まった佐々木くんに寄り添うアキラちゃん。涙を流しつつ、なんとか意識を取り戻した佐々木くんは、アキラからの自分は何者であるか?という問いに「佐々木排世」であると答えます。新シリーズになっても、カネキくんはひどい目にあってばかりだなぁ…。記憶喪失?それとも洗脳?

 

ここで佐々木くんがこうなった経緯と取り扱いについての説明…

 

・佐々木排世は「アオギリの樹」の「嘉納」の手によって、 「赫包」を移植され「半グール」となった「喰種化被害者」

 

・佐々木排世は人として扱う

 

・赫子が暴走しやむをえない場合には、「喰種」とみなしこれを駆逐。極力Rc抑制剤などで沈静することにつとめるが、最悪の場合は処理しなければならない。

 

f:id:sosha:20150109014903j:plain

 

自分達の指導者である佐々木の真実を知った、瓜江、不知、六月。3人はそれぞれ、嫉妬、畏敬、恐れの感情を抱いたとナレーション。瓜江くんが、嫉妬しているというのは面白いです。才子ちゃん完全に置いてけぼりw

 

ラストにCGG本局S3会議室にて、有馬特等に呼び出された佐々木くん。結果的に、トルソーもオロチも逃がしてしまった佐々木くんに有馬は何を語る?

 

結局トルソーって何者だったんだ!?

 

 

 

【おすすめ関連カテゴリ】

東京喰種 カテゴリーの記事一覧 - ソーシャル芸能へんしゅう部