ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

ONE PIECE ワンピース 765話 感想 ※ネタバレ注意 コラソンは海軍じゃない!?オペオペの実の行方は!?【アニメ&漫画】

ONE PIECE 75 (ジャンプコミックス)

 

漫画「ONE PIECE」765話感想です。※ネタバレ注意

ローの過去編

 

[広告]

 

ドフラミンゴからの連絡!!コラソンの裏切りがバレた!?

コラソンとローが、ローの「珀鉛病」をなおすとドフラミンゴの元を飛び出して半年。ついに、ドフラミンゴから電話が!ドフラミンゴに口が利けることを隠しているコラソンはモールス信号のようなもので、ドフラミンゴと会話します。

 

不老を可能にする「オペオペの実」の情報が入ったと語るドフラミンゴ。海軍と海賊が取引しようとしている所に割り込み奪う予定だそう。ドフラミンゴは、最も信頼のおける部下、実弟であるコラソンに「オペオペの実」を食べさせて不老の力を得ようとしているようです。大切にしているようで、実の弟さえも当然のごとく利用しようとしている?やはり、ドフラミンゴはおそろしい男ですw

 

電話を切り、コラソンがいなくなってから直後、「おつる」を含めた海軍が自分達を追いかけてこないことからコラソンは裏切りってるのではないか?と幹部たちに相談するドフラミンゴ。疑っているのにも関わらず、「オペオペの実」の情報を教えたのは何故なのでしょう?

 

コラソンは海兵じゃない!?

海軍本部の、センゴクに「オペオペの実」の情報を流したコラソン。ドフラミンゴを待ち構える計画よう計画を変更したセンゴクは、コラソンに当日取引場所となる島には近寄るなと警告。会話の最中にクザンやガープの名前が!!

 

電話の直後、ローの「珀鉛病」が急激に悪化。取引現場へ向かう船の中で、ロー病に苦しみながら、自身の境遇をコラソンに告白し、コラソンが自分の家族を死に追いやり故郷を滅ぼした、政府側の人間つまりは海軍ではないのか?ということをたずねます。

 

ロー

「だからもしコラさんが…その仲間の海兵なら…正直に言ってくれ…」

コラソン

「バカいえ!!! オレは海兵じゃねェ!!」

 

前回も違うといってましたが、明らかに海軍とのつながりがありそうなのにも関わらず一貫して否定するコラソン。その言葉が意味するものは?

 

便利!?ナギナギの実!

あらゆる音を消すことが出来るコラソンのナギナギの実。花瓶の割れる音、バズーカ、おなら(笑)となんでもござれ。ただ、他の悪魔の実の能力に比べたら確かにしょぼいかもw 似たような能力ならスリラーパークで敵として登場したアブサロムのスケスケの実の能力の方が、実用性高い上に使いやすそうです。

 

コラソン撃たれる!?

海軍が「オペオペの実」を取引しようとしている元海軍将校の海賊ディエス・バレルズのアジトにナギナギの実を使って潜入したコラソン。ディエスって、あのX(ディエス)・ドレークの父親ですかね!?

 

見事、「オペオペの実」を奪うことに成功しましたが、ローの元へ向かおうとした瞬間、まさかのドジが!?転んでしまい、敵に囲まれてしまいます。鳴り響く銃声、何が起こっているのか知らずコラソンの帰りを待つロー。コラソンは、生きてローに「オペオペの実」を届けることが出来るのでしょうか!?