ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

「100〜1000人の子」計画 邦人男性がタイにて複数代理出産―「世界への善行」【TS記事】【代理母】

「100〜1000人の子」計画=邦人男性が代理出産で―「世界への善行」・タイ (時事通信) - Yahoo!ニュース「100〜1000人の子」計画=邦人男性が代理出産で―「世界への善行」・タイ (時事通信) - Yahoo!ニュース

 

【B男】

A男さんの言っていた金持ちの道楽説も現実味を…あるいは1000人を集合教育、世界各地に彼の父親が興した会社を作り全世界的に営業する目的?

 

【A男】

単純に自分の子どもをたくさん残すことに使命感を感じていたんじゃない?そういう意味では、代理母出産の方が効率や体力面から考えて向いてると考えたのかも。

 

【B男】

代理出産を引き受けたタイ人女性は100万円を受け取っていたと言う。

 

代理母13人はタイ人 現地報道、報酬100万円の例も  :日本経済新聞代理母13人はタイ人 現地報道、報酬100万円の例も  :日本経済新聞

 

1バーツ≒3円と考えると、日本の価値に直すとおよそ300万円が一度の出産で入るということか。300万円が高いか安いかは判断に任せるが、現地の貧困家庭にとっては数年暮らせる額なのは間違いない。だから裏ビジネスがはびこるのか…

 

代理母出産 - Wikipedia代理母出産 - Wikipedia

 

そして代理母出産がなぜ悪か、ということに答えるのはなかなか難しい。日本でも先進的な取り組みで知られる諏訪マタニティークリニックが実の姉、妹でやっているそうだが姉や妹ならよくて第三者だとダメというのは正直弱い。

 

【A男】

昨年の9月くらいに、ニッポンダンディに出演していた苫米地英人氏が人間には複数の遺伝子があると言っていました。苫米地氏によると、DNA解析が安価になったことにより発見されたそう。

 

それによると、体の特定のパーツから本人が本来持っているはずのものと種類の違うDNAが検出されるケースがあるみたいで、特に子を持つ母親の遺伝子を調べると本来ないはずのY染色体が見つかったのだと。つまり、人間は体液なんかを直接取り込むことにより同時に遺伝子を取り込んでいると…。

 

そこから考えると、遺伝的に近い人に代理母になってもらうのは一応理に叶ってるとは思う。番組内では、代理母に関して触れていなかったが、その話を聞くと代理母の遺伝的影響も少なからずあるように思える。というか、ここら辺は科学的にもまだ調査段階なのかもしれない。

 

出産は命の危険が伴うからね。それを金銭で解決するのは、奴隷を連想させるからじゃない?規模とか動機は裁かれる上で結構大事だからね。当事者に本人なりの理屈があっても世間の常識とかけ離れていたのでは、裁かれてしまうのでしょう。

 

【B男】

なるほど、DNAが受精以外でも取り込まれる契機があるってこと?だとすると確かに遺伝的に近い人に産んでもらうというのは一つ理由になるね。だからといって高田延彦向井亜紀夫妻の子どもが米国人代理母に似るなんてことはないと思うけども…どうだろう?その後もずっと代理母に育てられるとだんだんとDNA情報を獲得していくのだろうか…

 

売買春もそうだけど、性を切り売りすることについてはものすごい抵抗感がある。やはり人の人生に大きな影響を与える、新しい命を生み出す行為である…など日常のレベルで考えてもその理由は多数見つかる。最も大きい理由は新しい命というところに引っかかってるのかな…産まれてくる本人の意志でどうにもならない部分に制約をかけることは確かに理にかなう。

 

【A男】

この一人に複数の遺伝子というのは、まだ新しい研究らしいからな。日本語でググってもあまり情報が出てこないw番組では同時期のNYタイムズを引用してました。

 

顔が似ちゃうまで代理母の遺伝子が影響されるとは思わないけど、高田夫妻の子供の全身の部位から遺伝子検査したら、代理母のものが検出される可能性はあるんじゃないかな(あくまで推測たが)?そして、高田夫妻のケースはどうなのか知らないが、代理母のかつようが予期せぬ遺伝的疾患の引き金になるというのもありえるんじゃないのかな?と思ったりします。

 

具体的な研究結果があるのか知らないから断言はできないけどね。でも、苫米地氏が人間由来のプラセンタ注射やめといた方がいいよというのもそういうことだと思うし。

 

母と胎児の間で血液が入り交じることはないけど、一年近くつながっていて遺伝情報を含む物質のやり取りが一切ないというのは考えにくい。

 

性の売買に抵抗感があるのは、性欲のはけ口にしていることに、後ろめたさがあるからじゃない?