ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

LINEの死角?アップデート後の不具合から占うLINEの未来【TS記事】

 
【A男】

LINEのアプリがバージョンアップしたのか、予測変換と同時にスタンプが出てきてうっとおしい。ただ設定でサジェストoffにしたのでスタンプ出なくなりました。

【B男】
LINEのバージョンアップ後、プッシュ通知があやしくなるそもそも全く起動できなくなるという報告はよく上がっているね。機能を載せすぎて不安定になるのはよくあることだけどさ…LINEの今後の戦略としてはユーザー向けにはスタンプ販売、企業向けには公式アカウント販売で収益化していくみたいね。

 

【A男】
LINE自体はあんまり儲かってないんだよね。基本無料から金稼ぐのは色々大変だよな。

【B男】
LINEは電気通信事業ではないから、必ずしも24時間365日のサービス提供を法律上求められていない。けれどもユーザーの使い方を見ると、もはや電話やキャリアメールと同じ。となるとユーザーは24時間365日を期待する。

 

サーバーの物理的な故障なんかは防ぎようがないから多重化に多重化を重ねると1台故障が起きても他のサーバーでカバーできるようになるのだが、コストはぐんぐん上昇する。だから今後、LINE画面内への広告挿入は早期にはじまりそう。広告代理店さまもゴールデンスペースとしてかなり期待しているだろう。

 

また最近流行りの利用者データを匿名化した上でのビックデータ販売*1や企業向け公式アカウントの利用料増額、有料のプレミアムサービス*2提供などなどさまざまな取り組みが考えられます。

【A男】
LINEの今後に関して、かなり説得力ある意見。利用者が多くなればなるほどサーバー問題はのし掛かってくるからなぁ。ビックデータ販売はやりそうというか、もうやってそうw
他にはブロマガみたいな、有料グループシステムなんか出しそう。そして、そのうちあの頃は良かったになると…w

【B男】
Skypeメッセンジャーツールはコンピューターにどっぷりつかっているエンジニアが自分たちで使うために作ったものという印象を受けるけども、LINEは完全にキャリアメールを置き換えるため、それも若いユーザーを取り込むために開発したという思想の違いがあるからね。ユーザーが欲しいものは要望すればどんどん乗っかってくると思います!

*1:かなり批判を招くだろうが

*2:できるかできないかは抜きにして、例えば既読取り消しやメッセージ消去など。