ソーシャル芸能へんしゅう部

「ソーシャル芸能」とは、政治経済、社会、文化、アニメ漫画、エロにテクノロジーと、ネット上で注目されるあらゆる出来事のことを指すのだ!

Yahoo!ニュースに感情をコントロールされている私たち!【考察】【TS記事】

フェイスブックがユーザー689,003人の感情をコントロールする | 平 和博フェイスブックがユーザー689,003人の感情をコントロールする | 平 和博

 

「ポジティブ」と「ネガティブ」それぞれについて、友人たちからの投稿の表示数を、10%から90%の範囲で減らすことで、ユーザー本人の投稿の感情表現にどんな影響が出るかを見た
(中略)
実験結果を見ると、「ポジティブ」な投稿の表示を減らした場合、被験者自身の投稿では「ネガティブ」な表現は0.1%減だったのに対し、「ポジティブ」な表現は0.04%増。逆に「ネガティブ」な投票の表示を減らした場合は、「ネガティブ」0.07%減、「ポジティブ」0.06%増になったという。

 

【A男】

フェイスブックの規約上問題ないって言われてもね…。

感情と個人が紐付けされているわけでもないし、グレーゾーンな気もするが、知らない間にモルモットにされているのは確かに気分が悪い。

 

【B男】

このニュースから学ぶべきことは、ネットユーザーから怒りに似た反応が起きていることが一つ。うすうす感情が操作されていることに感づいていたけども、いざ真実を知らされると誰もが怒るというものだろうか。

もう一つは自分自身が何を情報源にするかによって自分の気持ちが変わるという事実だよなぁ。こちらはもう「それでいいや!」という人が多いかもしれない。

自分自身がYahoo!ニュースを唯一無二のソースとしているのは、Yahoo!ニュースが何を取り上げるかによってネットの雰囲気が変わることをなんとなく感じ取っていたからね。

 

【A男】

怒りに似たというか、普通に怒っているでしょうね、みなさんw

 

感情コントロールというと大袈裟だけど、要はコメ欄の表示非表示をいじっているだけなんだよね。おっしゃる通り、コメントに自分の感情が影響を受けているのは何となく感じていたけども、改めて結果を見せられるとやはり驚き。

Yahoo!ニュースは単純に閲覧ユーザーが多いからね。ユーザーとサイトとのアクション、リアクションの相互関係を客観的みるのには適当かもしれない。

 

【B男】

 

Yahoo!ニュース - いじめかばい 3児童から暴行(2014年7月1日(火) 掲載)Yahoo!ニュース - いじめかばい 3児童から暴行(2014年7月1日(火) 掲載)

 

たとえばこのニュースは4時間くらいトピックス入りしているが…確実に感情への影響あるよなぁ。さらに日本人は記事を見たらすぐつぶやきたがるから、インターネットの隅々の住民まで影響を及ぼすという。